自己分析

生きづらいアラサー女子が、最初に行うべきたった1つのこと

こんにちは、ざきちゃん(@zakichaan__)です。

今回は、「生きづらいアラサー女子が、最初に行うべきたった1つのこと」というテーマについてお伝えしていきたいと思います。

結論からお伝えすると、人生にモヤモヤして生きづらいアラサー女子が最初に行うべきことは「自己分析」です。

それでは、以下より「どうして自己分析が有効なのか?」「そもそも、何故モヤモヤしてしまうのか?」ということについて解説していきます。

何故、アラサー女子は人生にモヤモヤしてしまうのか?

私たちアラサー女子が人生にモヤモヤする理由。

それは、ライフスタイルの変化による「選択を迫られる機会」が特に多いからではないでしょうか。

例えば、結婚、出産、育児、キャリア。
どれも人生の中で大きなウェイトを占める需要な要素です。

もちろん個人差はありますが、20代後半~30代の時期に、このような重大な選択を立て続けに迫られる女性は多いでしょう。

実際に、少し古いですが以下のデータでは、30代序盤で結婚・出産等の大きなライフイベントを迎える女性が多いことを示しています。

平成28年の厚生労働省「人口動態統計」によると、我が国の平均初婚年齢は夫が31.1歳、妻が29.4歳、第1子出生時の母の平均年齢が30.7歳となっており、30代は結婚・出産等の大きなライフイベントを迎える者が多い世代である。
出典:第1編 《人事行政》 – 平成29年度 年次報告書

そのため必然的に、他の世代・性別の方と比較してアラサー女性は人生に悩んでしまう機会が特に多いと言えます。

もちろんアラサー女性でなくとも、選択を迫られることは他にもあるでしょう。

現に、アラサー女子の皆さんも、これまでにいくつもの選択をしてきたからこそ、今の人生があると思います。

しかし、アラサー女子が迫られる選択には、以下の特徴があります。

アラサー女子が抱える悩みの特徴

  • 同じような状況の仲間がいない、少ない
  • 選択後の未来を予想しづらい

進学先や就職先の決定は、OB・OGの意見を聞くことが出来たり、口コミをネットで閲覧できたりする等、ある程度は答えが想像できるものが比較的多かったと思います。

しかし、アラサー女子の抱える悩みには、“明確な答え”がありません。

Aさん
Aさん
本当にこの人と結婚していいのかな…
Bさん
Bさん
仕事も頑張りたいけど、子どもも欲しい
Cさん
Cさん
ワンオペだし、仕事を退職したほうがいいのかな?

このように、その人の状況は千差万別。
「○○なら、△△にしたほうが良い」という一律の答えはありません。

女性の社会進出によって、さまざまな選択肢が生まれたことは喜ばしい一方で、選択肢が多いからこそ、アラサー女性は答えのない袋小路に迷い込んでしまうようになりました。

生きづらいアラサー女子が行うべきことは、自己分析!その理由は?

冒頭でもお伝えした通り、アラサー女子が人生にモヤモヤしてしまうときは、「自己分析」を行うことをおすすめします。

それは「選択に対する正解」は誰にもわからないけれど、「自分がどんな人生を歩みたいか?」ということだけは、自分で決めることが出来るからです。

人生に悩んだアラサー女子が行うべきこと・その理由

■行うべきこと
自己分析

■自己分析を行うべき理由
選択に対する正解は、誰にもわからないけれど、「自分がどんな人生を歩みたいか?」だけは、自分で決めることが出来るから

人生は選択の連続です。

選択をしていくにあたって、自分なりの選択基準がないと、その場の感情や損得勘定・他人の基準で物事を判断してしまい、あとから後悔することになりかねません。

【失敗例】私の転職活動

「自分は人生において何を大事にしたいのか?そのために、どんな仕事を選ぶべきなのか?どんな働き方がしたいのか?」
「今後どんなスキルを身に着けていきたいのか?それは何故なのか?」

このような自己分析をないがしろにしてしまったために、4社も内定したのに、納得できずに全て辞退するという大迷惑な大失敗を犯したことがあります…

「内定4社」という数字だけ見ると成功のようにも思えますが、自分が心から求めている「仕事への満足度UP」という目的を叶えられていないため、転職活動は失敗と言えます。

しかし逆を言えば、自分なりの選択基準(=自分軸)を持つことで、自分の理想に近づくための選択をすることが出来るようになります。

選択した結果を「自分なりの正解」に近づけていくことが出来るのです。

そのため、自己分析をすることによって、自分軸を作ることが大切だと言えます。

まとめ

それでは、この記事の概要をおさらいします。

アラサー女子が人生に生きづらさを感じる原因

  • ライフスタイルの変化に伴う選択が多いから
  • 同じ境遇の仲間やお手本が少なく、選択肢の正解が読めないから

 

モヤモヤするアラサー女子が行うべきこととその理由

  • 自己分析を行い、自分なりの選択基準(=自分軸)を設定すべき
  • 自分軸が無いと、その場の感情や損得勘定、他人の基準で物事を判断してしまう
  • 自分軸があれば、選択結果を「自分なりの正解」に近づけていくことが出来る

 

どんなに安い洋服でも自分の好みや体型に合わなければ買う人は少ないでしょう。
それは、「自分なりの洋服の選択基準」があるからです。

服と同じように、人生における選択においても自分なりの選択基準を持つことが必要です。

人生にモヤモヤしたり、生きづらさを感じたら、まずは自己分析で自分軸の材料を集めましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。